「マネ会クレジットカード」にて、記事監修をさせていただきました。

「理想の生活を実現するためのコンサルタント」
ファイナンシャルプランナー
兼武 正和(かねたけ まさかず)です。

お客様に寄り添いながら人生の伴走者として、住宅購入計画、貯蓄計画、保険・投資対策、税金対策など包括的なお客様の資産設計を立案し、その実行をサポートしています。


先日、株式会社CyberOwl様が運営されている金融メディア「マネ会クレジットカード」にて、記事監修をさせていただきました。

監修した記事は、「学生のクレジットカード適正枚数は1~2枚!気になる平均保有数や注意点も解説」です。

銀行口座に残高が無いときでも、財布にお金が無いときでも、クレジットカードで簡単に買い物ができ、キャッシングでお金を借りることができます。

簡単に借入れができるというのは、クレジットカード会社が「ちゃんと返済してくれる」と信用してお金を貸してもらっている訳です。

返済を怠ってしまうとクレジットカード会社からの信用を失ってしまい、当たり前ですがそれ以降の利用ができなくなってしまいます。クレジットカードに限らず、借入をする場合の利用は計画的に行いましょう。

計画的に行うには、月々に利用できる予算金額を決め、クレジットカードの利用金額をキチンと把握することが大切です。

家計簿で家計の管理をしていない場合は、クレジットカードで利用できる金額を1つの封筒に入れ現金で管理します。

利用した都度、クレジットカードの決済口座に封筒からお金を移動すると、封筒に入っているお金の残高が分かります。

家計簿をつけていなくても、この封筒の現金の範囲内でクレジットカードを利用すれば、使い過ぎを抑制し家計管理ができていることになります。

学生のときから家計管理を身につけると、社会人になってお金に苦労する確率は下がるでしょう。


無料メルマガ講座「未来の家計を作成しよう!」では、自分で未来の家計簿を作成し、自分や家族の理想とする生活が経済的に問題が発生しないかを予測することができます。

Excelデータのテンプレートを利用して、資料を作成することができます。

読者ポイントが貯まっていくと、良いことがあるかも( ..)φメモメモ

最後までご高覧いただき、誠に有難うございました。


私のミッションは

「未来の家計簿」を世の中に浸透させ、誰もが人生の資金繰りができるサービスをご提供することです。

「未来の家計簿」が人生の指針となり、お客様ご家族が暮らしの安心・楽しさ・満足を手に入れられることを切に願っております。

ファイナンシャル・プランナー 兼武 正和

未来の家計簿を作成しよう!   無料メルマガ読者登録フォーム

 

プライバシーポリシー

関連記事

  1. 「マネ会カードローン」にて、記事監修をさせていただきました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

未来の家計簿を作成しよう!   無料メルマガ読者登録フォーム