プロフィール

保険や金融商品を売らないFP

ファイナンシャル・プランナーの

兼武 正和(かねたけ まさかず)です。

1971年4月に佐賀県唐津市で生まれました。

唐津商業高校を卒業後、福岡の大原簿記専門学校で2年間簿記を勉強し、これまで複数社の経理業務を経験してきました。

経理業務では、業務の効率化やコスト削減を得意とし、表彰や報奨金をいただいた事もあります。

そんな私がファイナンシャルプランナーの仕事に興味を持ったのが、マイホームを購入したいと思ったことがきっかけでした。

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)を取得し、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会のAFP認定を取得し、住宅ローンアドバイザー認定も取得しマイホームを購入する為の学びは完璧です。

家計の見直しは、今の家計を改善するために行っていましたが、ただそれだけでは足りないことにファイナンシャルプランナーの資格を取得して気づく事ができました。

現在家計が黒字であっても、何かが原因となり簡単に赤字家計へと転落してしまいます。

今後家計が赤字にならないかを予測することができるのが、キャッシュフロー表と言われている「未来の家計簿」の作成です。

「未来の家計簿」の作り方は、学校では教えてくれません。

何かをきっかけに自分で学ぶしかありません。

この「未来の家計簿」の存在を、沢山の方にお伝えしたいと思い、無料メルマガ講座「未来の家計簿を作成しよう!」を開講しました。

「未来の家計簿」を作成することで、必要以上にお金を払い続けていた事が発覚する可能性があります。

もしかしたら、何十万・何百万と無駄に払い続けるかもしれません。

無料メルマガ講座「未来の家計簿を作成しよう!」

作った私が言うのもなんですが、絶対おススメです。

「未来の家計簿」を作成し、人生の資金計画を立てるには何が必要なのか、学んでいただく事をおススメします。

何となく分かるようになるだけでも結果は変わってきます。

変なライフプランのシミュレーションを提示された時に違和感を感じるようになります。

「この人の提案はおかしいぞ!」となればOKです。

そして違和感を感じたら数字の根拠を確認してみるのも良いですよ。

ライフプランのシミュレーションは、どれだけ細かく分析できるかがポイントです。

これからどんな生活を送りたいか、収入や支出・公的年金等の事は他人には分かりません。

一番知っているのは自分自身です。


保有資格
2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定 AFP
日本証券業協会二種外務員(外務員登録はしておりません)
住宅金融普及協会認定 住宅ローンアドバイザー
全商簿記1級
日商簿記2級
建設業経理士2級
相続診断士


未来の家計簿を作成しよう!   無料メルマガ読者登録フォーム



未来の家計簿を作成しよう!   無料メルマガ読者登録フォーム